東洋工芸:オフィスチェア・バンケットチェア、ハイパーフックかけまくりを中心とした金属製家具及び各種特注家具の製造メーカー
株式会社東洋工芸
  flash版総合カタログはこちら
東洋工芸HOME 新着情報 採用情報 サイトマップ お問い合わせ English site

東洋工芸のアジア展開

HOME > 東洋工芸のものづくり

東洋工芸のものづくり

茨城ハブ工場

当社が運営するアジアソーシングネットワークのハブである茨城工場は次の特徴があります。

1) 茨城工場の立地
  東洋工芸茨城工場は大需要圏の東京都心から約1時間、お客様サービスの意味でとても便利な近距離に立地しています。
茨城工場は、金属成形、溶接、塗装、張り地裁断、生地張り、アッセンブリー、強度試験、試作、金型などの設備、機器一式を備え、今ではわが国では少なくなった椅子作りの一貫生産体系を維持しています。
最近ではお笑いコンビの町工場芸人ピースの綾部さんが働いていた工場として、TV人気番組アメトークで何回か放映され、ちょっと有名になりました。番組を収録したDVDも発売されております。

2) 茨城工場の役割
  T. 茨城・生産機能
    @. 茨城工場の現場では、海外から調達した部品、部材、半成品を厳密に検品し、アッセンブルして完成品をお客様にお届けしています。
    A. ハイエンド、小ロット、短納期、スペシャルオーダーなど海外生産には不適当な製品アイテムは茨城工場で一貫生産します。
  U. 茨城・ハブ機能
    B. 茨城工場は当社のアジアソーシングネットワークのハブです。ネットワークの中枢としてネット全体を運営し、統御し、各国のネットメンバー(アンカーと称しています)をサポートしています。茨城は各アンカーからマザー工場として信頼を得ています。
    C.

ソーシングネットワークの各アンカーに、品質基準を指示し、品質管理システムを指導し、ネット総合の品質レベルを確保・向上する責務を担っています。さらに、ネットの一層の面的な、また層的な拡充とそのグレードの向上をもすすめています。

  V. 茨城・イノベーションの追求
    D.

茨城はイス作り技術のインキュベーター(育成、培養基地)として、保有技術の練成と革新技術の開発にとり組み、その成果をアジア各国のアンカーに技術供与しています。

 

3)

東洋工芸茨城工場は “椅子作りの知恵=ソフト・ノウハウの販売” を本社企画開発グループと共同で推進しています。

 

4) お客様からの、また第三者からの強度試験・新商品試作などの依頼を承っています。