東洋工芸:オフィスチェア・バンケットチェア、ハイパーフックかけまくりを中心とした金属製家具及び各種特注家具の製造メーカー
株式会社東洋工芸
  flash版総合カタログはこちら
東洋工芸HOME 新着情報 採用情報 サイトマップ お問い合わせ English site

東洋工芸のアジア展開

HOME > 新着情報 > 【納入事例】 歌舞伎座 お食事処 花篭様
 

東洋工芸のものづくり

【納入事例】 歌舞伎座 お食事処 花篭様

今回は、2010年から建て替え工事が始まり、今年4月に華々しく開場した歌舞伎座のお食事処『花篭』様への納入事例を紹介させていただきます。

2013年4月2日、東京都中央区銀座に新歌舞伎座が開場いたしました。
その新歌舞伎座のお食事処である3階の『花篭』様に、 当社のバンケットチェアを納入させていただきました。

花篭様は歌舞伎座では一番大きなお食事処で、座席は最大280席となります。
正面には旧歌舞伎座に飾られた花車の緞帳があり、「花篭」はこの花車からの由来となっているそうです。

今回納入させていただいたのは、 ライタックフェーロシリーズの「CB342N」というバンケットチェアです。

このシリーズは従来のスチールバンケットチェアより約20%の軽量化を実現し(4.3kg)、持ち運びや取り扱いがとてもスムーズになっております。
収納性もスタッキングが最大15脚と優れ、また、リサイクル・廃棄に配慮した部材を採用し、背・座部交換、張り替えが可能なロングライフ設計のチェアとなっており、発売以来多数のお客様にご好評をいただいております。

観劇の幕間に歌舞伎座で食べる食事はまた格別だと思います。
当社のバンケットチェアが、その格別の時間のご提供をお手伝いをさせていただきます。

歌舞伎座の花篭様でお食事をされることがございましたら、ぜひ椅子の座り心地の方もじっくりご堪能くださいませ。


東洋工芸facebookではさらに大きな写真がご覧いただけます。

 

▲ 新歌舞伎座

▲ お食事処 花篭様
  ズラリと並んだチェアは「CB342N」です。