東洋工芸:オフィスチェア・バンケットチェア、ハイパーフックかけまくりを中心とした金属製家具及び各種特注家具の製造メーカー
株式会社東洋工芸
  flash版総合カタログはこちら
東洋工芸HOME 新着情報 採用情報 サイトマップ お問い合わせ English site

東洋工芸のアジア展開

HOME > 新着情報 > 映画 「AI崩壊」に美術協力いたしました
 

東洋工芸のものづくり

映画「AI崩壊」に美術協力いたしました

東洋工芸は2020年1月31日(金)より公開される映画『AI崩壊』に美術協力いたしました。
病院シーンのセットでメディカルチェア「CM117-VWH」、「CM127W-VWH」、「WS116」を提供しております。

監督・脚本は2017年の上半期で大ヒットした映画「22年目の告白 -私が殺人犯です-」を手がけた入江悠氏。
主人公のAI開発者に大沢たかおさん、賀来賢人さんや岩田剛典さん、広瀬アリスさんらが出演されます。
ぜひご覧ください。


【ストーリー】
今から10年後の日本。
AIが、全国民の個人情報、健康を完全に管理し、人々の生活に欠かせないインフラとなっていた。
そんな“人に寄り添う”はずのAIが突如暴走、人間の生きる価値を選別し、殺戮を始める!
日本中がパニックに陥る中、AIを暴走させたテロリストに断定されたのは、開発者の桐生だった。
警察は日本中に張り巡らされたAI監視網で、逃亡者となった桐生を追い詰める。
AIはなぜ暴走したのか。
決死の逃亡劇は衝撃の結末へと進んでいく!



公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/ai-houkai/
Twitter: @AI_houkai
公開:2020年1月31日(金)より 全国公開
監督・脚本:入江 悠(『22年目の告白−私が犯人です−』)
キャスト: 大沢 たかお・松嶋 奈々子・賀来 賢人・玉城 ティナ・岩田 剛典・広瀬 アリス